• 海水浴をする
  • キャンプをする
  • スポーツをする
  • バーベキュー&公園で遊ぶ
  • 野鳥を観察する
  • 紫雲の郷

HOMEつれづれ日記

つれづれ日記

“アジサイ”が咲いています

園内“アジサイ”がきれいに咲いています。

“アジサイ”の名前の由来は、藍色の花が集まるという意味の
「あづさあい(集真藍)」が変化したものと言われているそうです。
アジサイの花言葉は「移り気」「辛抱強い愛情」。

こちらは、“ガクアジサイ”です。

公園管理事務所裏のサイクリングロード横の花壇やトリム広場で見られます。

ネムノキの花

園内に植栽されている“ネムノキ”のお花が咲いています。

細長いふわふわの刷毛のような形をした淡紅色の花を
梅雨の終わりから盛夏にかけて咲かせます。

ひとつの花に見えるものは、実は小さな花が10~20個集まったもので、
淡紅色の糸のような部分は、長く伸びたおしべです。

とても不思議な花ですね。

パークウェーやトリム広場、多目的運動広場横で見られます。

探鳥会&フラワーアレンジメント

本日、園内にて、2つのイベントを行いました。
愛鳥センターでは、“紫雲寺記念公園探鳥会”を行いました。
朝から雨のお天気となりキャンセルも出ましたが、6名様に
参加していただきました。

愛鳥センター職員の方に講師をしていただき、公園内に生息する
野鳥の観察会です。

まず、レクチャールームにて双眼鏡の使い方を説明していただき、
愛鳥センターに設置したスズメの巣箱の観察です。
只今、子育て真っ最中です。

雨が降っていましたが、外に出て野鳥を探しに行きます。


観察舎や観察池周辺を観察し、ヒヨドリを見ることが出来ました。
ホオジロやウグイスの鳴き声も聞くことができました。

最後にレクチャールームに戻り、観察会のまとめをし終了しました。
参加者の皆様、雨の中ありがとうございました。

もう一つは、多目的学習室にて、“フラワーアレンジメント体験教室”です。

7名様に参加していただきました。

今回使用するお花は、「ガーベラ」「スプレーカーネーション」「スターチス」
「カスミソウ」「ソケイ」です。

まず、自由な発想でお花を挿してもらいます。

その後、講師の古澤先生よりアドバイスをもらいながら仕上げます。

すてきな作品が完成しました。





同じお花なのに、違った表情を見せています。
参加者の皆様、ありがとうございました。

ゴーヤ、元気に生長しています

6月5日に公園管理事務所に設置した「緑のカーテン」の
ゴーヤに花が咲きました。

黄色い小さなかわいらしい花です。
ちなみに、ゴーヤの花言葉は、「強壮」です。

つるは、もう2mくらいも伸びています。

緑のカーテンが出来るのが楽しみです。

ナツツバキが咲いています

本日は、とても良いお天気です。

園内に植栽されている“ナツツバキ”がかわいらしい
花を見せてくれています。

ナツツバキは落葉高中木で、花は直径5センチほどで、
花弁は5枚で白く、雄しべの花糸が黄色で鮮やかです。

花言葉は「愛らしさ」です。

パークウェーやトリム広場で見られます。ぜひ、ご覧ください。