• 海水浴をする
  • キャンプをする
  • スポーツをする
  • バーベキュー&公園で遊ぶ
  • 野鳥を観察する
  • 紫雲の郷

HOMEつれづれ日記

つれづれ日記

“アジサイ”が咲いています

園内のアジサイがきれいに咲いています。

アジサイの名前の由来は、藍色の花が集まるという意味の
「あづさあい(集真藍)」が変化したものと言われている
そうです。


アジサイの花言葉は「移り気」「辛抱強い愛情」。

トリム広場や公園事務所裏サイクリングロード横で見られます。

紫雲寺記念公園探鳥会

午前9時から愛鳥センターにて“紫雲寺記念公園探鳥会”を行いました。
愛鳥センター職員の方に講師をしていただき、公園内に生息する野鳥の
観察会です。11名様に参加していただきました。

まず愛鳥センターレクチャールームにて、この時期公園で見られる野鳥や
双眼鏡の使い方の説明をしていただきました。

外に出ると、愛鳥センターにあるスズメの巣箱を観察です。
ちょうどよく、スズメが来てくれました。

その後、パークウェーや畑周辺などを周りました。
ミサゴやツバメなどを観察しました。


探鳥路の林の中を進みます。
野鳥や植物なども観察しました。

観察池では、突然キジが飛び立っていきました。

最後に愛鳥センターに戻り、今日観察できた野鳥のまとめを行いました。
シジュウカラやメジロ、キビタキなど15種類の野鳥の姿や鳴き声を観察することが
できました。

参加者のみなさま、ありがとうござました。

秋の探鳥会は、10月30日(日)に開催する予定です。

ドッグラン施設にあそび道具を追加しました

ドッグラン施設に、ワンちゃんと楽しく遊べるように、
おもちゃを追加しました。


テニスボールや骨の形をしたおもちゃ、フライングディスクなどです。

道具かけも整備しました。

愛犬家のみなさま、ドッグラン施設でワンちゃんと楽しいひとときを
お過ごしください。

ドッグラン施設の会員登録は公園事務所で行っています。
みなさま、ぜひご利用ください。


ナツツバキの花

園内に植栽されています“ナツツバキ”がかわいらしい
花を見せてくれています。

ナツツバキは落葉高中木で、花は直径5センチほどで、
花弁は5枚で白く、雄しべの花糸が黄色で鮮やかです。

花言葉は「愛らしさ」です。

パークウェーやトリム広場で見られます。
公園にお越しの際には、ご覧ください。

犬のしつけ教室&フラワーアレンジメント体験教室

6月18日(土)午前9時30分からドッグラン施設内にて、
“犬のしつけ教室”を行いました。

6頭のワンちゃんと飼い主のご家族8名様に参加していただきました。
講師の白井先生より、おもちゃや段ボールを使ってゲームなどをしな
がら、楽しいしつけ教室を行っていただきました。


講師の白井先生、愛犬家のみなさんありがとうございました。
またワンちゃんと一緒に公園に散歩に来てくださいね。

次回の犬のしつけ教室は7月9日(土)午前9時30分~10時30分を
予定しています。まだ参加者募集中です。詳しくはイベントスケジュールを
ご覧ください。

6月19日(日)は、多目的学習室にて“フラワーアレンジメント体験
教室”を行いました。6名様に参加していただきました。

講師の古澤先生からアドバイスをいただきながら、季節の花を使って
アレンジメントを楽しんでもらいました。


約1時間ほどで完成です。


今回使用したお花は、「タンチョウアリアム」「マリンブルー」
「スプレーカーネーション」「ニューサイラン」「ヤツデ」です。
同じ材料でも、違ったアレンジメントで素敵な作品ばかりです。

講師の古澤先生、参加者のみなさま、ありがとうございました。