• 海水浴をする
  • キャンプをする
  • スポーツをする
  • バーベキュー&公園で遊ぶ
  • 野鳥を観察する
  • 紫雲の郷

HOME公園通信紫雲寺記念公園周辺の地元特産品のご案内

紫雲寺記念公園周辺の地元特産品のご案内

公園スタッフが選んだ お土産にお勧めな新発田市の特産品
新潟県立紫雲寺記念公園周辺の新発田市には、様々な特産品が生産されています。
特産品を活かした商品などは、公園内『紫雲の郷』でもご購入、お召し上がりいただけます。
公園周辺にも売店がございますので、公園に遊びに来られた際にはぜひお立寄りください。
『紫雲の郷』の売店
新鮮な地元の卵、納豆、豆腐などが配達されます。他にも地酒やお菓子などお土産に最適な商品を多数揃えております 。
新発田の地酒
新発田には4つの酒蔵があり、それぞれが絶品な銘酒を作っています。水が良く、美味しい米が育つ新発田の自然環境が生んだ絶品の日本酒をぜひお試しください。
※紫雲の郷(売店)でお求めいただけます。
連翹茶(れんぎょう茶)
紫雲寺地区特産の「レンギョウ」の葉を使った「連翹茶」。
※紫雲の郷でお求めいただけます。
古代米「紫米」
新潟県下有数の良質米の産地として知られる新発田市。豊富な雪解け水と清流加治川が育んだ肥沃な土壌が食味豊かな、おいしい北越後米を育てます。また、紫雲寺地区で生産されている古代米「紫米」は栄養価が高く、普通の米に混ぜて炊くと、全体が紫色に染まった美しいご飯が炊き上がります。[最盛期] 9月頃
※紫雲の郷(売店)でお求めいただけます。
アスパラガス
新発田市は新潟県内一のアスパラガスの産地で、市内全域で広く栽培されています。良質な堆肥を使用することで、柔らかく甘味があるのが特徴で、春だけでなく夏も収穫されます。生食も可能な「紫アスパラガス」も生産されています。[最盛期] 5〜9月頃
※紫雲の郷(売店)でお求めいただけます。
やわ肌ねぎ
砂丘地を中心に、市内全域で生産されていて、柔らかく甘味があるのが特徴です。特に秋から初冬の降雨と湿度によって、柔らかさや甘味が増します。
[最盛期] 4〜5月頃、7月〜1月頃
※紫雲の郷(売店)でお求めいただけます。
越後姫
「可憐でみずみずしい新潟のお姫様」というのが名前の由来で、新発田市の誇るブランドいちご。果肉が柔らかく甘味と酸味のバランスが絶妙で芳醇な香りとなっているのが特徴です。
[最盛期] 2月〜6月上旬頃
パイオニアポーク
新発田市が誇る高品質ブランドの豚肉。きめが細かく、大変滑らかでみずみずしい肉質であり、弾力性にも富んでいると評されています。平成3年頃から豚の改良、肥育技術の向上に取り組み、県内でも有数の高品質な肉豚が生産できるようになりました。
[最盛期] 1年中
※古代米「紫米」、アスパラガス、やわ肌ねぎ、越後姫、パイオニアポークは、
新発田市 食の循環によるまちづくり ”より抜粋
紫雲の郷レストランの特産品を使ったお勧めメニュー
おにコロ定食
地場産食材と紫米の炊き込みごはんをおにぎりにしてコロッケ風に揚げました。
紫雲の郷 オリジナル定食です。
パイオニアポークの紫米サラダうどん
紫雲寺地域特産品の紫米うどんと、紫雲寺地区産のパイオニアポーク使用したサッパリとしたサラダうどん。モチモチとした食感の紫米うどんは冷やし麺で食べるのがお勧めです。
アスパラ海鮮グリーンカレー
新発田市のアスパラガスは、県内で1番の出荷量!アスパラみどりカレーは新発田を代表する『B級グルメ』です。
アスパラグリーンカツカレーも人気です。
おにコロ
紫米の炊き込みごはんをおにぎりにしてコロッケ風に揚げた、食べ応えのある1品。
この他の紫雲寺地域の特産品は、紫雲寺商工会 へお問い合せください。
新発田地域の特産品は、新発田市 食の循環によるまちづくり をご覧ください。
協力:紫雲寺商工会
 

公園通信

  • 公園通信トップ
  • 公園新聞
  • ご利用者の声
  • 公園アンケート&ご意見・ご感想の窓
  • 情報公開
  • 紫雲寺記念公園周辺の地元特産品のご案内
  • 紫雲寺記念公園 花ごよみ